知らなきゃヤバい!をどこよりもわかりやすくお届け

遠距離恋愛で会う頻度は月に何回がベスト?【遠恋がうまくいく秘訣もご紹介】

恋愛・結婚

遠距離恋愛じゃなくても、新型コロナウィルスで自粛を余儀なくされた2019年の暮れから2020年5月までは、「会いたいのに会えない辛さ」を経験したカップルがたくさんいたことと思います。

この記事では、そんな非常事態宣言などはとりあえず横に置いておいても、普段から「会えない辛さ」を体験済みの遠距離恋愛中の人やこれから遠距離恋愛に突入するかも?!という状況の人に向けて

遠距離恋愛で会う頻度は長続きさせるためにもどのくらいがベストなんだろう?

という話をしていきます。

他の遠距離恋愛中のカップルたちはどうしてるの?
別れずに結婚して今も幸せに暮らせているの?

というのも気になるところです。

ちなみに

私、えりぃは30代前半の時に、日本とアメリカでアメリカ人男性と4年間の遠距離恋愛を経験し、結婚に至っています。気が付けば、それから10年以上の月日が流れました~。早いですね。

そんな、私の経験も交えつつ、お話していきますね。^^

遠距離恋愛で会う頻度は月に何度がベストか判明!?

これに関しては、アンケート調査をしてくださった会社があるので見てみましょう。


引用:ウェディングパーク

月に1回が一番多く、次に月に2,3回でこれで半数以上を占めています。

え?!じゃあうちは会ってなさすぎかも?!

と思ったり

うちは週一で会えないと無理だから週一だよ!

そんなカップルもいるかもしれませんが、学生なのか、社会人なのか、相手の住んでいるところが海外なのか、国内なのかによっても変わってくるでしょう。

実際には千差万別だと思いますが、こうしてみると週一で会うのも結構大変だってことですよね。

どちらにせよ、正解がどれって話ではなくて、あくまでも調査結果です。

ちなみに、私の場合、遠距離恋愛中は14.4%の「半年に1回」でしたね(汗 海外へ会いに行くってお金がかかるので、当時の私たちは半年に一回が精いっぱいでした(苦笑

今が遠距離恋愛の分かれ道なのであれば月に1回しか会えないことをそれぞれ考え2人で話し合って決める

国内の遠距離と海外の遠距離は相手が日本人、外国人とわかれますね。

それでも、どのケースもお相手は同じ人間ですし、距離が変わるくらいなので、遠距離恋愛としての悩みや問題はほぼほぼ同じです。その時はみんなツライですね。

もちろん、相手が外国人の場合は「言葉の壁」がある場合もありますが、「言葉の壁」を感じている場合でも国際遠距離恋愛を続ける人はそれなりに覚悟をしているはずです。

それよりも

遠距離になるタイミングが、それぞれ違って、特に遠距離でないちょくちょく会える環境での付き合いからスタートした場合は、状況が変わって、急に遠距離恋愛を余儀なく強いられることになります。コレがツライですね(涙

もともと、遠距離がわかっていて自分たちで決めてスタートのと、突然、その状況になるのとでは、かなり大きな違いです。

ただ、仮にあなたが今、お付き合い遠距離恋愛のスタート地点に立っている(決断の時を迎えている)状況だったり

今すでに、付き合っている人たちでも

これから遠距離恋愛ををスタートしなければ?!という状況であれば、会う頻度が1か月に1回ペースで自分が耐えられるかどうかよく考えて、お相手とよく話し合った方がいいですね。

他の人と同じにする必要はないけれど、恋愛も人間関係、生身の人間同士のお付き合いです。

「実際に会えない」という状況はいろんな意味でストレスを抱えることはまず間違いなく予想できます。

できる限りお互いがストレスにならないようにおつきあいをしていくのが長続きする秘訣です。

国内遠距離は交際中に予期せぬ転勤などで強制的に遠距離恋愛に

社会人の場合は、突然の転勤とか、学生の就職を機に引っ越しなどで自分たちだけの力ではどうしようもない状況になります。

こういうケースが一番多いのではないかと思います。

国内転勤や、時には海外転勤だったり留学などは、さらに遠く海外へ引っ越しになります。

社会人でも、大学生でも一方は新天地へ行く不安や楽しみがあり、送り出す方が、ついていければ一番いいですが、そうもいかないケースが多いでしょう。

年齢やお互いの自立度などでも変わってきますね。

でも、大切なのは「今」なので、今どうしたいのか?が私だったら決断のポイントになります。

意外と答えはシンプルです。

決断の際どうするべきか?4つの選択

・会えないのが死ぬほどつらいと思うなら、相手についていく
(相手の引っ越し先に近い場所に自分も住む、一緒に住むなど)
・引っ越しをしなければならない方が転勤などの話を辞退する(仕事と恋愛で恋愛を取る)
・そもそものお付き合いを解消する(別れる、付き合うのをハナからやめる)
会えない辛さを乗り越える!と覚悟して遠距離恋愛に突入する。

何においても五分五分ですね(汗

国際遠距離恋愛は自分たちで決めてスタートする

ここで少しだけ私のようなケースについてお話します。

国際遠距離恋愛の場合は、付き合うかどうか決める時点で、遠距離恋愛になる場合がほとんどです。

私の場合も、まさにこれに当たります。

私がアメリカに女二人旅をしたときに旅先で出会っているので、付き合いを始めたのは、旅が終わって日本に帰ってきてだいぶ経ってからでした。

長くなるので、詳しい話はまたの機会にしますが

一方で、私の周りは国際結婚している女性は多いですが、アメリカ留学中に今のご主人と出会って付き合いが始まってる人が多いです。

大学卒業などで、日本へ帰るタイミングで別れるか悩んだ末、アメリカにとどまって付き合いを続けて、まもなく結婚したパターンですね。

逆に、日本人女性の方が親の猛反対で日本に泣く泣く帰った、なんて話も聞きますね。

ただ私たちの場合は、最初から離れていておつきあいがスタートし、会いに来いと良く言っていた当時の彼(今の夫)に対し、私が彼に会いに行く前に

会いに行くのはいいけれど、結婚前提のお付き合いができないなら会いに行かない。ここで別れましょう。

って言いましたね(苦笑

それまでは、結婚のことなんて全然考えずにおつきあいしていたのに、今から思えば「脅し」に近いこと言ってましたよね(汗

そこまで若くもないし、お金もないし、いろいろあって次に付き合う人と結婚する!と決めていたのもありました。

お金も時間もムダにするのが死ぬほど嫌だったんでしょうね(苦笑

それでも4年かかりましたから、国際遠距離恋愛⇒結婚って結構大変です(汗

かかる費用が負担にならないように工夫する

現実問題として、遠距離恋愛は、お金がかかります。

お互いが近くに住んでいないので、どちらかの住んでいるエリアへ行ったり来たり。

中間点で会うというのもありでしょうけれど、状況が許せば、どちらかの家でゆっくり二人の時間を過ごしたい場合もあるし、宿泊代は節約できるに越したことはありません。

親元に暮らす学生さん同士の場合は、そうもいかない場合もあるでしょうし、社会人さんだって会社の社宅や、アパートだと人目が気になって恋人を呼びたくない場合は宿泊費用もかかってきます。

ちなみに、アンケート調査による遠距離恋愛での費用の内訳はこんな感じです。

引用:株式会社エアトリインターナショナル

使用金額別に遠距離恋愛で会う頻度を調査したものですが、やはり費用が高ければ高いほど会える回数は少ないという結果になってます。

かかる費用を節約したいという想いは、ほぼ全ての遠距離恋愛中のカップルに切実な悩みですね。

これが遠距離恋愛で会う頻度に直結すると言っても過言ではないはずです。

遠距離恋愛で会う頻度を上げたい!あなたへ。費用を節約する方法をご紹介

会う際の費用が少しでも節約できれば、会える頻度もあがるかも?!ということで、その方法をいくつかご紹介します。

交通手段を格安で探す!

日本国内でも、遠距離恋愛に必須とも言える「早く行けるための交通手段」ですよね。

海外の場合は当然飛行機ということになりますので、エアチケットを格安で手に入れる方法をご紹介します。

私は、格安チケットを入手するリサーチ先としてグーグルフライト使います。

スポンサードリンク

これでまずは格安チケットが出た時に連絡を受け取るようにします。

そのうえで、格安チケットサイトや、HISなどの代理店のサイトも随時チェックします。

ポイント格安チケットは、日々価格が変動するので、すでに日程が決まっているのであれば、買うと決めたら買うまで集中して毎日チェックします。

日程までの日にちがあればあるほど(早ければ早いほど)安く手に入りやすいです。

ちなみに、格安チケットサイトで探す場合は、月曜日、火曜日が価格が落ちやすい印象です。

逆に、週末は高くなる傾向にあり。(これも日々変化するのでリサーチ数をこなして自分の勘を磨きます。)

海外から外国人の恋人を呼ぶ場合【JRパスがおススメ】

外国人で日本に初めてくる場合など、あちこち観光させてあげたい!という気持ちもあると思います。

どんな滞在にするのかのプランにもよりますが、観光をメインにデートということであれば、JRパスはかなりおススメです。

2つのおススメポイント
・一番安いプランで新幹線を使って2往復以上するなら元が取れる
・一番安いプランは1週間の間に基本的にJRの乗り物が固定価格で乗り放題(条件付き)

デメリット:日本に住んでいる日本人は当然のこと、海外に今は住んでいても駐在などでの海外赴任者は使えない。

宿泊費を最小限に抑える!(airbnbの活用)

今や割と利用者が増えているのがairbnb。あくまでも宿泊費を節約したい人向けです。

日本のairbnb
アメリカのairbnb
オーストラリアのairbnb
カナダのairbnb

airbnbでその他の国の探し方

①その他の国ももairbnbサイトの右下の「地球っぽいアイコン」をクリックして

②出てきた別の窓の中から選びます。

引用:airbnb

でも、知らない人の家に泊まるということに気おくれしてしまう人もいるかもしれませんね。

特に、男性はまだしも、女性がひとりで相手の住むエリアへ行く場合は安全性を考えてホテルにした方が良い場合もあります。

ただ、どちらの住むエリアで滞在するにしても、カップル2人で泊まれるのなら問題ないでしょうし、宿泊先の相手をよく見極めてトラブルなく、に無事に過ごせる場所に決めたいですね。

airbnbで宿泊先を決める際に気をつけること(体験談より)

これは私が以前にアメリカ国内でairbnbで宿泊先を使ったときの体験談をもとに解説します。

宿泊先のオーナーの見極めで注意したこと

・女性にしぼった
・年齢は高齢になればなるほどよいがお元気そうであれば何歳でもOK
・メールなどの返事がすぐにもらえること

宿泊先の条件として考慮したこと
  1. 朝ごはんのものなどを変える食料品店が車で15分以内で行ける場所にあること
  2. 夕飯を食べる必要があったので適当なレストランが近くにあること
  3. できるだけ室内やお風呂場、ベッドルームの写真が多く掲載されていること
  4. 詳しい良いレビューができるだけ多いこと

私も日本に家族で里帰りする際には、airbnbとJRパスの利用は必須です。(お金かかりますけどね~涙)

連絡頻度、タイミングはどんな感じ?

これは今はLINEやSNSなどスマホアプリで連絡を取れるツールが充実していますので、これらを利用すれば、チャットでもビデオ通話でも毎日連絡が取れるでしょう。

フェイスタイムやLINEビデオを使っての顔を見ながらの会話も毎日してもいいでしょうし、お互い忙しいとかであっても週に一回くらいが良いのではないでしょうか。

もちろん、そのカップルの「程よい回数」というのがあると思うので、お互いの状況をお互い理解しながら、しっくりくる回数に落ち着くものだと思います。

私の場合は、当時は、スマホもなく、PCでチャットが出始めた頃なので、国際電話代は浮いた~!ってレベルです。

すでに情報として化石となっております(笑 遠距離恋愛にも便利な時代になりましたね。^^

結婚できるまで続いた会う頻度と会えない時間を乗り越える秘訣

相手への信頼と思いやり

月並みですが、これに尽きますね。

お互い簡単に会えない距離にいるので、浮気や他の異性の心配を排除したくても無理ですから。

見えない、聞こえない、わからないことに不安になっても、あなたの大切な時間が無駄ですから、相手を信頼することがまず大切です。

裏切られたらバカみたい?!

実際に裏切られたら悲しい、くやしい!

という声も聞こえてきそうです。

浮気をしたり、他の異性とデートしたり、しかもそれがバレるような相手は正直、この先もずっと一緒にいるなんて無理だし、時間のムダです。

その時点で私なら「さようなら」です(苦笑

それまで付き合った時間は、いい人生勉強になった、と割り切るでしょうね。

自分にふさわしい運命の相手ではなかったのだ、と思って、うまく気持ちを切り替えられると一番いいですね。

遠距離恋愛の浮気事情

こんなアンケート結果が出ています。

引用:ウェディングパーク

疑ったことがある、という方は結構いますね(汗 疑いが出てきたということは、何かしら本当にあった可能性はあります。

ただ、あえて余計な詮索はしない方がいいですね。

ある意味、愛情の裏返しでつい過剰に疑ってしまう時期もあります。

私の場合も、遠距離恋愛中は確かに浮気を疑ったことがないかと言えば、ゼロではなかったかもしれません。

ただ、浮気されることを考えたことがなかった、というお気楽な思考でいたのは確かです。なぜなら、自分が浮気とか考えたことがなかったからですね。シンプルです。

世の中にはいろいろな人がいるので、平気で浮気をするような人もいるみたいですが、自分が好きになる相手は、少なくても「平気で」浮気をするような人じゃないと思いたいですよね。

会えない期間は、彼に心配をかけないように、節度を持って女友達と好き勝手遊べました。

仕事帰りにご飯や飲みに行けたので、遠距離恋愛中は逆に結婚前だからと割り切って、最後のシングルライフということで自分の時間を存分に楽しみました。

ゴール(結婚の時期)を早めの段階で決める

私たちの場合は、最初に「結婚前提でおつきあい」というのを私が強制的に同意を得てスタートしてます(苦笑

その後の話は、カップルごとに変ってくるとは思いますが、長続きさせるためには、共通のゴールがあった方ががんばれるというのはあると思います。

大きなゴールが例えば結婚ということであれば、その中の「次に会える日」というのが小さいゴールですね。

先が見えないというのが一番不安になってしまうものだと思うので、共通のゴールに向けて、一人の時間も楽しみながら、日々過ごせるといいですね。

まとめ:遠距離恋愛で会う頻度は2人が心地よい頻度を決めて結婚までの期限を決める

遠距離恋愛で会う頻度は、月に2~3回、月1回というのが半以上を占めていました。

「好きな人と一緒にいたい」というのは自然な気持ちだし、本能的な部分もあって定期的に会えることは大切なことです。

お互い想いあっている同士が、あまり長く会わないというのは不自然なことと言えますね。

海外遠距離恋愛の場合は、会う頻度がそれより下がって3ヶ月とか半年に一回になってます。

いずれにせよ、次に会える目標を励みにみんながんばっていると思います。

遠距離恋愛のその後についてのアンケート結果もあります・・・

引用:ウェディングパーク

遠距離恋愛からゴールインは、なかなか厳しいというのが現実のようです。

それでも40%近くが遠距離恋愛からゴールインしています。

お互いのスタミナが切れる前にというのがポイントなので、遠距離恋愛はあまりにも長期間になるのはおススメしません。

私たちは遠距離恋愛から結婚まで4年という時間を要しましたが、ちょっと長すぎた方だと思ってます。(苦笑 よく持ちこたえたなぁと自分でも思います。

一応、遠距離恋愛を成就させて結婚できた者として、多くの遠距離恋愛中のカップルが結婚して幸せになれますように応援していますね。^^

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!