デザインあ展は前売りをコンビニで買って行ってきた!(2018 in Tokyo)

イベント

2018年は日本に里帰りしてアメリカに戻るのがちょっと伸びたので、東京の日本科学未来館で行われた「デザインあ展」へ行くことができました。

息子がEテレが大好きで、日本にいる間は、見られる限りEテレを見まくっているのでめずらしく「行きたい!」と言ったのでした。

実は、この2週間ほど前に、お友達と普通に科学館へ遊びに行ったのですが、まだ「デザインあ展」が始まっていなかったので、再度来訪です(笑

二度も来ることになろうとは!って感じですが、せっかくの機会に遭遇できたので愉しんできましたよ~♪

この日は、私の大阪に住む友人が夏休みを取って東京へ出てきてくれました。

教師をやっているので、喜んで息子の付き添いに付き合ってくれました。^^

チケットは我が家はセブンイレブンで店内にある機械(?)を使って友人の分も一緒に購入して行きました。

埼玉方面から行きましたので、赤羽で待ち合わせてマックで腹ごしらえをし「デザインあ展」の会場には12時くらいに到着しました。

アクセス
JR赤羽駅 ⇒ 新橋駅 ⇒ (ゆりかもめ)テレコムセンター駅下車 ⇒ 徒歩10分くらい(公式サイトには5分って書いてあったけどw)
スポンサードリンク

デザインあ展の会場の様子

チケットはあったので、そのままチケットを見せて入場。人はたくさんいました~。でも大混雑というほどではなかったです。


入口からすぐのところ。この写真の息子の後ろ方向が出入り口になっていて、広いスペースで休憩しつつ、展示物鑑賞という面白いエリアでした。^^


二階にも展示室があったので、上から観て行きました。これは卵の実験が展示されていたもの。


ぐるぐる回って数を数えます。息子が入っている歯車みたいなのは軽い素材でできてます。


丸いテーブルに順番で位置につき、リアルタイムで壁にかかっている大きなモニタに高速スピードで位置についている人の顔や体が映ります。(息子の顔が映った瞬間)


名前を入れて最後に文字が画面上で変化します~。(どうなるのかな?)

スポンサードリンク

一通り見終わった後、オープンスペースに丸テーブルがいくつも並んでいて、おなじみのデザインあの「あ」が中央に書いてる紙に好きなように何でも書いて提出できます。

定期的に、良い作品を展示しているようですね。(私たちの後ろに飾ってあるのが、前の写真で息子が描いていたのと同じものです。

上の写真と合わせて一つの壁です。^^

科学未来館の飲食スペースは?

実は、私たちはこの日は会場では外の自動販売機で飲み物を買って、一階の飲食スペースで飲んだだけでした。

ただ、この科学未来館の7階には、セルフサービスのレストランがあって、ガラス張りの窓で景色がとてもよいスペースになってます。

別に平日に友人と娘さんと我が家で来ましたが、ランチ時は少し混雑しましたが、座れましたしほどよくまったりできてゆっくりできましたよ。^^

おみやげスペースは?

デザインあ展オリジナルのお土産が買えます。(展示の最後にその売り場スペースにつながっていたと思います。)今回は特に何も買いませんでしたw

1階の入り口近くに本来の未来館のお土産売り場もあります。うちは息子は大好きなので必ず立ち寄りますけどね(汗 

現在開催中の「デザインあ展」in Yamanashi(山梨県立美術館)

会場:山梨県立美術館
入場料:一般1000円 大学生500円 子供は無料
期間:2019年4月13日(土)ー 6月9日(日)
休館日:4月15日(月)、 22日(月)、 5月7日(火)、 13日(月)、20日(月)、 27日(月)、 6月3日(月)

まとめ:デザインあ展行ってみての感想

息子がめずらしく「行きたい!」と言ったデザインあ展でしたが、大人も子供も楽しめる良い企画展だったと思います。

丸一日かかるほどの内容ではないので、ゆっくり観ても2時間半くらい。早めに回れば1時間あれば観られるくらいの規模でした。

体験型の展示もあるし、鑑賞するだけの展示もあるので、お子さんも飽きずに進められると思いますね。

あまりネタバレになっても行けないので、ぜひお近くに「デザインあ展」が来た際には、足を運んでみてください♪

個人的には、おススメです。^^

おまけ:デザインあ展の後はお台場へGO

友達の新幹線まで、ちょっと時間があまったので、レストランから前に見えたガンダムを観に(笑 お台場へ寄りました。

餃子の屋台がたくさん出ていたので、おやつ(?)に餃子を買ってみんなで食べました。

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!