天神祭の帰りの混雑時間や混雑する電車やお祭りの日程の時間帯もチェック!

お祭り

夏の全国のお祭りで、日本三大祭りと言われる大阪の天神祭。

その混雑っぷりと言えば、そりゃスゴイのは当然ですね。

そこで、このページでは混雑が何よりも苦手なあなたのために天神祭の帰りで少しでも大混雑を避けられるような裏技をご紹介します。

裏技とは言っても、なんかズルいことをするとかではありません。w

地元の人の情報などを元に天神祭の当日の時間の配分、何を観て何を諦めて帰ってくるのかと言うお話が中心です。

何を一番見たいのか? 何を一番楽しみたいのか?

そして何よりも「大混雑」でもそのピークは避けるような時間配分でスマートに帰宅できますように提案させていただきますね。^^

スポンサードリンク
  

天神祭の帰りの混雑時間は花火を観るかどうかにかかっている?!

天神祭の有名な部分の見どころが行われるのは24日と25日で、特に25日はメインとなる神事が行われ、花火もあがるので人気ですね。

つまり、24日と25日でも25日の方がより混雑すると言えます。

ただ、個人的には

実は、花火はそれほどメインではないので観なくてもいいのでは?というのが本音。
花火が見たいなら別に花火大会に出向いた方が良い。

24日は20時あたりに終了とそんなに遅くなりませんが、遠方に帰らないといけない場合にはギリギリの時間でしょう。

それに、やはり最後まで観るとなると駅までの道、駅も大混雑のピークに巻き込まれますね。(それを覚悟で最後まで観るのはOKです。^^)

25日は最後の催太鼓の宮入り開始から還御祭まで観ると夜10時以降になりますし、そこから遠方へは終電車に間に合わないとかでまず帰ることができません。(宿が取ってある方はOKです)
花火がしっかり終わってから帰るとなるとどこもかしこも激混みなので、混雑を避けたい人はそのまえに撤収です!
ちなみに、花火を最後まで観てから帰路につくとなると・・・
駅に着いたから切符を買うにも、ホームにたどり着くまでも2~3時間かかる。トイレもままならない ⇒ 小さい子はペットボトルでさせたほど、なんて話もあります(涙

25日の大混雑のピークに巻き込まれないためには?

船渡御の神事の中に含まれている花火や船上祭をちょっとみたら引き上げてくるくらいがベストのタイミングなのではないでしょうか。(19時半くらいです!)

天神祭の混雑を電車の路線や駅別に解説します!

天神祭のお祭りの神事別でやる場所などが変わってくるので、それに沿って最初に降り立つ駅が決まってきます。

また電車はどの方面から来るのかによっても変わってくるので、それぞれの駅に乗り入れる沿線で把握しておきましょう。

スポンサードリンク
花火を最後までみると、駅に着くまで1時間以上はかかります!
※花火の終了は毎年20時50分くらい
※帰りの切符は必ず買っておくこと!!!

花火を一番近い公園から観た場合

桜ノ宮公園 ⇒ JR桜ノ宮駅(駅まで徒歩で、22時くらいの電車に余裕を持って乗るのは可能)

他の場所から帰る場合

大阪天満宮(神事) ⇒ JR東西線・大阪天満宮駅(激込みではないが普通に混雑)
大阪天満宮 (神事)  ⇒ 環状線・天満駅(一番混む!入場制限がかかることも)
大阪天満宮 (神事)  ⇒ 地下鉄堺筋線・南森駅
露店を楽しむなら ⇒ 地下鉄・谷町線・天満橋駅

最後にどの場所にいるか、帰る方面で向かうべき駅が変わってきます。

帰りの電車をJRと地下鉄で選べる人はこの日はJR東西線を使う方が少しはラクそうですね。

どの駅も、基本的に最後まで神事や花火を観てから帰ろうと思うと混雑のピークになります。

天神祭は、範囲が広いので、ある程度地図で駅や神事、出店の場所などを把握しておくといいかもしれません。


引用:http://www.tenjinmatsuri.com

天神祭の混雑する時間帯を日程と見どころ別に解説します!

24日(宵宮)

厳かな「静 」と言えるような神事が夕方4時よりいろいろ行われます。
ほとんどの神事が「大阪天満宮」で行われ、境内には出店も出ます。伝統的な神事をより近くで観たい場合は24日がおすすめ。混雑も25日よりはかなりマシです。

お子さんがいる場合は、ちょっと飽きちゃうかもしれませんね(汗

25日(本宮)

まさに人が練り歩く、踊りながら進むという「動」の神事
見た目にも楽しいのはこちら。だから人気ですね。
メインは、陸渡御、船渡御、船上祭ですが、このための人出はハンパないです。覚悟の上で出向きましょう。
出店は、 地下鉄・谷町線・天満橋駅付近が一番良いので、出店目当ての人は早めにこの周辺で楽しむといいでしょう。

まとめ

天神祭は、広い範囲で神事も行われるので、暑い中それらを追いかけて観るのもまたお祭りのだいご味ですね。

電車はどうやっても混雑になってしまいますが、いろいろな情報を観ていると、花火はフィナーレは確かに華やかなのだとは思います。

これはあくまでのお祭りの最後を盛り上げるためだけの演出ということで決してメインではないですね。

人によっては花火に関しては「大したことはない」という声も多いです。

とにかく混雑するのは仕方ないにしてもその「混雑のピーク」にはぶつかりたくないなら花火はそこそこに退散してくるのが賢い行動のようです。

電車で行ける距離にお住まいなら、またの機会もありそうですから、何回かに分けて天神祭を楽しむのもいいですよね。^^

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!