宮島の花火へ交通が車の場合と場所取りの時間でベストなタイミングは?

年間行事

宮島の花火を観に今年は車で家族で行こうか!なんてご家庭もあるでしょう。

どこまで車で行けるの?

宮島へ渡るフェリーの近くに駐車場はあるの?

ないならその中でも一番近い駅で激込みにならないような便利な場所はあるのかな?

宮島へはやっぱり渡るべきだよね? 渡らないで楽しめるの?

帰りの混雑への対策はあるの?

その辺りの質問にお答えできる内容になってます。^^

きっとこのページにたどり着いたあなたは、宮島は厳島神社や水の中にそびえたつ鳥居も有名なことも知ってますよね。

そこへ宮島水中花火大会が大々的に行われるわけですから大混雑は免れません

問題は

その大混雑の中、少しでもスムーズに宮島入り、そして帰ってくること。

そして

花火も良く見える場所から楽しみたい! 帰りも可能な限り早めに戻りたい!

いろいろ大変そうだとは思っても出来る限りの対策をして行きたいですよね。

地元の方や実際に行ったことがある方から聞いたリアルな話を元にまとめてみました。

ぜひお役立てくださいね。^^

スポンサードリンク
  

宮島の花火は交通手段は車でも大丈夫?駐車場とか注意点ある?

車でもなんとか大丈夫です(汗
JR宮島口駅の一つ手前のJR阿品駅にパチンコ屋さんとフジグランナタリーがあります。駐車場は無料です。
そこに車を止めて宮島口まで電車で行ってフェリーで島に渡るのが一番のオススメです。

・遠いですが車でしたら山陽道の宮島SAが有名

マリーナホップという別の桟橋から船が出ています。
(JR宮島口のフェリーより遠い)
車を停めてそこからの船で宮島に向かいます。行き帰りチケット予約できます。


引用:http://www.aqua-net-h.co.jp

ちなみに・・・

19時50分から花火大会が始まりますが夕方5時くらいから渋滞がはじまり市電もコミコミみなります。
車で宮島へはフェリーで渡れますが、島の道は狭くて車道は裏道ばかりなのでおススメしません。
フェリーは往復切符を必ず買うこと!

宮島の花火は場所取りするのに何時くらいがベストなタイミング?

早めに島に渡るのがオススメ!

場所取りの様子をダイジェストで!

・早朝から場所取り合戦がスタートします。
・アマチュアカメラマンが全国から大挙してやってくるので、彼等がまずポジション取りを始めます。
・次に会社や団体客が巨大ブルーシートを宴会しやすい平地に場所取りし始めます。
・ふつうの家族連れらがやってくるのは午後。
結論:良いポジションを確保するのなら、午前中に渡った方が良い。

そして、平地が少なく人口密度が異常に高いので早目の場所の確保が必要です。
レジャーシートなどで確保は出来ますが、場所が狭いのでマナーを守って譲り合いながら確保しましょう。

地元の方で島へ渡って見る人の達は、最低でも現地に10:00〜11:00着いて場所取りします!

おまけ:宿を確保しているなら・・・

帰りのフェリーの心配も無いので、出遅れてしまったら厳島神社の西側奥の宮島水族館へ向かう方の海岸が比較的空いています。

スポンサードリンク

宮島の花火は場所取りして見る方がいいの?しないと見えない?

場所取りはした方が良いポジションでよく見えます。せっかくなので場所取りはおススメします。

宮島で大鳥居付近で見るには、正直に言って全国からアマチュアカメラマンが集まるポイントでもあるので何時に行けば大丈夫というようなのはナシ(苦笑

何度も行っている方の話
午前中に着いてもベストなポジションを確保出来たことがあまりありません。それに帰る時にフェリー乗り場までが遠いので、フェリーに乗るのに大行列を覚悟する必要もあります。
観光協会が有料席として囲っているフェンスのすぐ後ろが空いていればそこがベター。(午前10時なら取れそう)
敷物を敷いて離れるのであればそれなりにどかしにくいものを用意しておいた方がGood。
厳島神社を越えて清盛神社周辺は花火から近いので迫力もすごいですが、帰りが大変です。帰りを取るか、迫力を取るかで決めるといいかと。
打ち上げは大鳥居の沖からなので、大鳥居付近がベストポイントですが、大潮の際は大鳥居の干潟には入れませんのでその点には注意して下さい。

おまけ:宮島に渡らない楽しみ方

一番お勧めしたいのは、花火観覧の遊覧船ツアーです。
積極的に公表している場合や、積極的に公表していないけれどよくよく調べると募集している会社など、いろいろな船会社、旅行会社が貸切遊覧船を運航しています。
船の上から見る性格上、定員が決められているため、海の上にいる間は混雑することはありませんし、間近で見られるメリットはあります。
宮島に渡らないのであれば丸亀製麺が穴場ですね。
(すでに情報が拡散されていると混んでる可能性もありですが)

花火が終わった後の帰りのこと

花火を最後まで見てフェリーに乗ろうとすると1時間ぐらい行列に並ぶことになりますので、最後の方を諦めてフェリー乗り場に行く。

花火が完全に終わってからフェリーに乗ってたら帰れなくなるので、始まってしばらくしたら(10〜20分ぐらいしたら)フェリー乗り場へ直行。
そうするとクライマックスを船の中で見る事になるので電車も比較的混まずに楽に帰れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車で行く場合の方法がいくつかありますので、どうしても車利用の方も諦めずに行けそうですよね?

もちろん、電車で行ける方は電車で良いですが、広島からも小一時間かかったような記憶があります。

本文中に出てきたマリーナポップは今回調べていて初めて私もわかったことです。

若干、コストはかかりますが、混雑がどうしてもイヤという方は、こういう手段もアリだと思います。

やっぱり最後はお金をかけて解決するのも1つですね(笑

宮島は、花火だけでなく、見どころが他にもたくさんあるので、シートで場所を確保して、他を周られるといいと思います。

ぜひ、楽しんできてくださいね~!

おまけ

宮島は、2016年の夏に一度行ったことがあります。花火とは関係ないタイミングでした。

そのことは宮島観光親子の旅でまとめてます。(1枚だけお披露目w)

それでも、息子共々とても満喫して帰ってきました。めちゃくちゃ暑かったですけどね(苦笑

でも、また行きたいと思っている場所のひとつです。^^

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!