宮島の厳島神社の回り方を見どころやランチなど我が家の体験記をご紹介

親子で観光

宮島の厳島神社の回り方として、子どもを連れて行く場合、神社ってちょっと子供は飽きるかな?と思ったりしますよね。

我が家も、私は行きたかったんですが、息子大丈夫か?wという心配は少しありました。

一人っ子だし、兄弟がいればそれだけでも楽しめそうだけど、夫がいれば絶対的に楽しいのはわかっているけれど、私との二人旅(汗

それで、ざっと調べたら、水族館やロープウェーもあるとのこと。

島まではフェリーで行くようだし、まぁなんとかなりそうか? くらいの知識で行くことを決めました。

このページでは、事前準備として私が調べたことや、実際にどんな風に宮島の中を観光したのかと言う宮島内の回り方の参考になるような話をしていきます。

ぜひ愉しんでお役立てくださいね。^^

スポンサードリンク
  

宮島の厳島神社の回り方を我が家の体験記を混ぜてご紹介

アクセス
・福山 ⇒ 広島(JR新幹線)
・広島 ⇒ 宮島口(JR山陽本線)
・宮島口 ⇒ 宮島(JRフェリー)

9時くらいに出発して宮島には午前10時半前には到着しました~!

7月の中旬のめちゃくちゃ暑い日に行ってきました(汗

本来のDEK的脳内プラン

・満潮時の鳥居も見たいし干潮時は鳥居の近くまで行きたい!
・厳島神社参拝
・水族館で楽しむ
・お昼は「あなごめし」
・ ロープウェーで山の上の方へ行き景色を楽しむ

このくらいをざっくり考えていました。

なにしろ初めて行くので、情景が全く想像できないのでネットでググって宮島マイスターズさんのサイトの地図をダウンロードして持っていきました。

まだ小学生で日本の暑さに慣れない私たちなので、休み休み行くと結構できることは少ないんじゃないかな~と思ってこのプランにしました。

それぞれ簡単に回ろうと決めた理由などを補足しますね!

満潮時の鳥居も見たいし鳥居の干潮で近くまで行きたい!
せっかくであれば、満潮と干潮と両方の鳥居を拝んで帰りたいな~と思ってました。大鳥居の根本まで歩ける潮位の目安は100㎝以下です。
干潮の時間割が宮島観光協会さんのHPで観られますので自分のスケジュールに合わせてチェックしてみましょう。
厳島神社で参拝
これは私がやりたかったことですね。息子はわけわからず私に付き合うって感じです。
水族館(みやしマリン)
息子が持て余したら行こうと思ってまして、絶対に行くとは決めてませんでした。
ランチはあなごめし
これは前評判で食べなきゃ!みたいなコメントが多かったのと、もともと大好物なので食べることに決めてました(笑
ロープウェーで山の上の方へ行き景色を楽しむ
これは予備の予備くらいの予定でした。時間が余ればいく!くらいに思ってました。

宮島の厳島神社の見どころを我が家の体験記を元に解説

子供連れだと、水族館やロープウェーで山の上の方にも行けるのでそれはもちろんおすすめできますが、結局、我が家にはその時間がありませんでした(笑

なんで時間がなくなったのか?w その理由と実際にどんな風に回ったのか我が家的な宮島の厳島神社の見どころを混ぜながら解説していきますね~。

宮島へ向かうフェリーから本島を撮影。内部は座れます。

到着して少し歩くとすぐに鹿さんたちがお出迎え。午前中でもこの日差しで、さすがの暑さに鹿さんたちも木陰で涼んでましたよね(汗

ここを左方向へ曲がっていきますが、すでにソフトクリームやら飲み物などのお店がすでに並び始めます。少し歩くとすぐにお土産屋さんがひしめく一角に突入。

スポンサードリンク

お店は入口を全開にしてもクーラー聞かせてるのそのおかげかこの通りは若干涼しいです。

人の流れに沿ってさらに進むとまもなく厳島神社の入り口です。息子の向こうに映っているのが厳島神社ですね。鳥居の方にはお水がありましたが、この辺りは引けてました。

大きな神社なので、ゆっくり歩みを進めましたが、いくつも参拝できるポイントがありました。

出口の少し手前でおみくじが買えたり、お守りを買えるところがあって、私は交通安全のお守りをアメリカの夫や息子たちと自分用に購入しました。息子には学業のお守りを!(笑

厳島神社の参拝を終え、あとは干潮の時間までは自由にできるってことで息子の目に留まったのがこの小川。実は、この川が宮島内をぐるっとかなりな広範囲で流れていました。

お昼の後、海の方へ向かって歩いていったところ、多くの人が足を小川につけて涼んでいたり、子どもたちはガッツリお水で遊んでました。息子もここでかなりの時間を遊びました(笑 私も涼めて気持ちよかったですよ。

水遊びに飽きた後、五重塔のような建物を目指して歩いて行ったら、たまたま発見した大きな境内(今は特に何も置いてなくて(室内なのに小さな鳥居があり)畳のだだっ広いだけのスペース。

でも、靴を脱いで上がって、畳の上に座ってのんびり涼みながら、しばらく景色を眺めてました。息子もさすがの暑さに休んでましたw

人がわさわさ鳥居の方へ行っているのが見えて、水もかなり引けていたので、私たちも向かいました。

鳥居の方から観た厳島神社です。(本当は水があった方がキレイですね。)

宮島の厳島神社でランチはどこで何がおすすめ?

ランチは、我が家の場合は一応水族館方向へ歩きながら適当に決めました。最後、水族館へ続く道沿いにレストランがたくさん並んできたのでその中の一軒に入りました。

選ぶのに困るくらいなので、外に出ていたメニューで決めたような気がします。(当然、どのお店もあなごめしはあります。)

子供と一緒だと、あまり良いお店にしても彼がちゃんと食べられないことも想定して、あまりこだわらずにサクッと決めて入りました。

私はあなごめし定食的なものを頼んだものの、息子は「カレー食べたい」wを言ってカレー食べてましたから(苦笑

宮島を離れたのは午後4時くらい

約5時間半くらいの滞在でした。とにかく暑かったのはありましたが、それなりに人は出ていましたね。

山あり、海ありで私の好みの場所でした。島の良いところってこの山と海が両方楽しめるところだよなぁ個人的には思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 参考にできるところは参考にしていただければと思います。

本当なら、もっと気候のよい春や秋だとさらに景色もキレイかもしれませんが、夏は夏で緑が本当にキレイで私は大満足でした。

思わぬ水遊び場があったことで、息子はほぼそこでの時間を満喫していましたよね(汗

結局、水族館は息子が「もう見飽きた」というし、ロープウェーは時間がなかったので行けませんでした。

割と入口からすぐのところに、お土産屋さんが並ぶ一角があるので、帰りはあまりの暑さにそこへ逃げ込んだ感じもありましたね。

もみじ饅頭を作る工程が見られるお店があるので、そこでも時間を潰せました。

一回ですべては観られませんでしたから、また行きたいなぁと思っています。

今度は、夏以外で(笑

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!