小学生の夏休み工作のイベントをさいたま市でよさげなのを発見!

イベント

暑い夏休み。小学生の男の子はそれでも関係なく外へ遊びに行くんでしょうねぇ。女の子もですかね?!

でも長い夏休み。毎日学校のプールが夏休みの間中あればいいけれど、残念ながらそうもいきません。

とはいえ、市民プールなどに平日連れて行くのは大変ですよね。^^;

そうなると、公共施設のイベント、ホームセンターのイベントなど、小学生の夏休みの工作の宿題にも役立ちそうなものがあればやらせたいお母さんは多いはず。

アメリカも、ホームセンター的なところで夏休みに関わらずいつも何かしらワークショップが行われてますよ。

まぁでもそういう長いお休みではない時期のワークショップは就学前の小さい子供たちのためのものが多いですね。

うちは小さい頃は、じっとしていられない子だったので、そういう座って落ち着いてやるものには参加させられなかったので、もっぱら家でやってました。

なので、今も自分の興味のあるもの限定ですが、工作は大好きです。

もう小学生も高学年、中学生も目の前になり落ち着いてきました。

だから、日本のこういった工作のイベントがあれば、夏休みに里帰り時にはぜひ参加させてみたいと思ってます。

なので今回はちょっと真剣に探してみました。意外とあるもんですね。^^ 

うちが里帰りするなら、ぜひ参加させたい!と思えるさいたま市で行われる夏休みの工作教室みたいなものをいろいろ見つけたので、ご紹介していきますね~~。

スポンサードリンク
  

小学生の夏休みの工作のイベントをさいたま市で良さげなのを見つけました!

楽しい夏休み工作教室【大学生と作ってあそぼう!】(芝浦工業大学(大宮キャンパス)

イチオシなので一番最初に持ってきました!ただ人数少ないので抽選ですね~。

芝浦工業大学の学生さんたちが一緒に工作をしてくれます。「万華鏡」「寄木パズル」「スノードーム」を作るそうです。
2019年8月24日、料金/2000円、30名(抽選)
大学生と子どもたち全員が市長になった気分で自然と共生した理想都市をダンボールで表現し、積み木遊びのように都市をつくります。
2019年8月21日、料金/3000円、35名(抽選)
こんな方たちが教えてくれます!

スポンサードリンク

さいたまスーパーアリーナ夏休みスペシャルワークショップ

さいたまスーパーアリーナは夏休み入ってすぐから7月いっぱいまでさまざまな工作イベント用意してくださってますよ!
詳細は上記公式サイトで。
参加年齢は、小学1年生から中学3年生まで。(小学校3年生以下は保護者同伴)
チケット購入は6月9日(日)午前10時より表示開始となってます!(セブンチケットにて)

人数に限りがあるので、参加したい方は早めにチケットゲットですね♪

では、それぞれの工作イベントの概要をご紹介します!

7月21日、22日 メガストラクチャー

料金/2000円
21日/スーパーアリーナを作ろう!
22日/タワーを作ろう!

本格的なスーパーアリーナの模型を作るみたいですね。

7月21日、22日 段ボールアートでいきものを作ろう!

料金/1500円
造形作家さんが講師

段ボールだけ使って作ります。本格的でかなりアートな工作です。

7月25日、27日 ペーパークラフトで火焔(かえん)型土器を創ろう!

料金/2000円

火焔型土器をモデルにし、ちょっと厚めの紙でつくります。最後に縄文土器の模様をスタンプで入れて出来上がり!

↑火焔型土器のイメージはこんな感じです。

7月25日、28日 シルク印刷に挑戦!

料金/2000円

シルク印刷のキットで好きな色のインクを使って白系の無地バッグに自分でデザインした形を写します。

7月25日、28日 多面的オブジェをつくろう!

料金/1500円
美術家さんが講師

型紙から切り離して組み立てた正十二面体をつなげてあなただけのオブジェをつくります。

7月26日、27日 デジタルワークショップSpringin’

料金/2000円

ipadを使って自分だけの作品(ゲームやパズル)をつくります。

2019年7月27日 夏休みこども体験教室1「まが玉をつくろう」


↑まが玉のイメージはこんな感じです。

2019年7月27日、料金/500円

まとめ

この記事を作成しているのが5月下旬なので、また良い情報があれば、随時追加していきます!

日本の実家からだと東京都内も割と出やすいし、川口とかも遠くないので、いろいろまた探してみたいと思います。

予約を早めにしないとすぐに満席になりそうな良いイベントを厳選したので、お早めにご予約くださいね。^^

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!