白髪を染めない30代の女性はおかしいのであればいつからでケアは?

美容・おしゃれ

今、あなたは白髪で悩んでますか?

私も30代くらいから白髪がすごく多かったです。だから染めるか染めないかのあなたの悩みもよーーくわかります。

現在ようやく50歳ですが、48歳から一切染めていません。

ただここまで、自分の意志とはうらはらに、周りの意見もかなりバラバラで(汗 染めることも染めないことも両方とても迷った時期もあります。

なので、今あなたが抱えている悩みと同じように私も悩み、その都度決めてここまでその白髪と付き合ってきています。

芸能人の方で急に白髪になった方などいますが、元アナウンサーの近藤サトさんなどは、ちょうど私と同年代なので今は50歳を超えています。

男性は女性よりも白髪に対する世間の目は優しい印象です(笑 女性の方がみすぼらしいだの、カッコ悪いだの言われます(汗

近藤サトさんも50歳あたりを節目にそのタイミングで染めるので止められたのではないかと思いますね。

そこで、実際に20代から50歳になるまでの私の白髪の歴史(写真あり!)を振り返りつつ(笑 お話していきたいと思います。

白髪に悩む30代の女性であるあなたに参考になることがあれば幸いです。

スポンサードリンク
  

白髪を染めない30代の女性はめずらしい?おかしい?

ネット上でいろいろ読んでいると、30代くらいの若い女性の白髪はみっともない、みすぼらしい、みたいな意見が結構ありました(汗

確かに、30代とかだとお顔の肌ツヤの見た目とのギャップはありますよね。それは男性も女性も変わらないと思います。

私も正直30代ではまだ白髪をさらけ出そう、という考えはなかったです。

なので、30代は途中まで日本で、半ばで結婚してアメリカに引っ越しましたので、美容院で染められたのは30代半ばまででした。

その後は、アメリカでヘナの白髪染めを使っていましたね。(ダークブラウンでした)

ちなみに、ヘアースタイルは日本にいた頃はずっとショート~ショートボブの間の長さでした。

アメリカに来て

・良い美容師さんが見つからない
・出産して育児が忙しい

そんなことを理由に、気が付けば伸ばしっぱなしでひとつに結わくのが定番となってしまっていました。

私的には、さすがに多いとはいえ、30代くらいの白髪の量だと、確かにちょっと見た目はオシャレには遠いかな? という印象は自分でもありましたね。

これで髪を短めにキープできたのなら、考えはまた変わっていたかもしれません。でも、実際には良い美容師さんがいなくてそれは無理でした。

もし、30代の女性が白髪を隠さずに染めない選択をするなら

・ヘアースタイルをいつもきれいに整える(伸ばしっぱなしの結わくスタイルはNG)
・日ごろのヘアケアでツヤのキープ

これはマストになります。

白髪を染めないならどんなケアをやったらいいの?

40代ではまだヘナで染め続けていました。
ただ、途中から「ヘナ入りのトリートメント」に切り替えましたね。

それは、やはりあなたも気になっているように、髪のダメージを考えてのことです。

なにしろ、ずっと染め続けることに抵抗がありました。また長い髪で染めるとなるとヘナは最低でも2時間くらいは放置する必要があって大変でした。

トリートメントはシャワーを浴びた後にやればいいので、まだラクでしたが、それでも放置時間を確保しないといけないので夜しかできる時間がありません。

小さい子供がいては、そんな時間をとることさえ至難の業でしたね。

それでも、ちょっと白髪が目立ってきて気になればヘナ入りトリートメントを使うというのを続けていました。

↑ヘナ入りトリートメント使用中の頃

今度は、子供はだんだん手がかからなくなってきたものの、白髪の増え具合がすごくて、染めることがあまりにムダな抵抗のように思えてきたのが46歳くらいの時です。

トリートメントなので時間が経てば全体的に染めた色が剥げてきます。根元から白くなるよりは違和感はありません。

スポンサードリンク

面倒だとしばらく白髪丸出しのまま放置していても、周りもそれほど白髪のことを言う人はいなかったです。(気を使ってくれてたかも?!)

でも、まわりよりも身内は厳しく(汗 夫や息子が「なんでママも髪はグレーなんだ?」と言うので、やばーいと思って、また染める、みたいなのを続けていましたね(苦笑

なので、40代半ばはまだ完全に白髪をさらけ出してはいませんでした。

それでもいつかは必ず白髪になる予定ではいたので、

>白髪はとにかくツヤが大事!みたいなのを聞いていたし、いつかは染めない選択をすると決めていたので髪の美容液とか使うようにしていました。

まだ、アメリカでは髪は伸ばしっぱなしで日本に帰ると美容室へ行ってカットしてましたね。

白髪を染めないのはいつからがベスト?!

個人的には、「50歳で染めるのをやめる 」と決めていたんですが、ややフライング気味で48歳で完全に染めるのをやめました

早々に止めることができたのには理由がありました。

・ヘアカットをしてくれる日本人の友人ができたので2か月毎に切ってもらえる(有料)
・にんじんりんごジュースを始めたら髪の毛がツヤツヤになって質が変わった

この2点です。

ニンジンリンゴジュースは、喘息咳のために始めたんですが、予想外の効果がありました。^^

なので、いつから、というのは基本的には個人の自由でよいと思います。

ただ友達にも良く言われたのは、息子ちゃんのために染めてあげて~~でした(汗
おばあちゃんみたいなママじゃかわいそうだってことですね。
確かにアメリカでなんの悪気もないバスが一緒のご近所の子に
「あなたって○○のおばあちゃんなの?!」って聞かれたことありましたからね(汗

自然なのがいいということであれば、もっと若い30代のうちから白髪を染めない選択もアリですね。

それには、先ほども言ったように条件があります。

・ヘアスタイルはショートなどで小ぎれいに。
・髪のツヤを常に保てるように。

白髪の女性がみすぼらしく見えたりするのは、

白髪を伸ばしっぱなしでひとつに結わくだけでケアを怠っているように見えること

にもあると思います。

ケアを怠っている、女を捨てているように見えることが、おばさん、もしくはおばあさんに見えることを助長します。

それこそがみすぼらしいだとか、みっともないと言われてしまう原因かと思いますね。

まとめ

私が白髪を気にしていたころ、芸能人でも、中尾ミエさんくらいしかいなかった記憶があります。それでも素敵だな~と思ってました。

その後、徐々に、岩城滉一さんの奥様やデザイナーの島田順子さんなどが白髪をアップにしているのをみて素敵だなぁと思うようになりました。

それで「50歳で白髪にする 」 という目標が定まったと思います(笑


↑ガチで現在50歳の私ですw みすぼらしく見えちゃいます?

30代は正直まだ白髪になるには若い年齢ではあります。私はそう思っていました。だから染めることになんら抵抗なく、白髪染めではなくカラーリングをしていました。

そして、40代になってカラーリングでは白髪は染まらないってことで普通に白髪染めをスタートしましたよね。

50代を白髪を染めない目標にしたのは、私的にはまずまず適切なタイミングだったし、今50歳になって白髪でいることにはなんら抵抗はありません

アメリカという土地柄もあって、逆におばさんには褒められてます(笑 同年代でも、割と「そこまで白くなっちゃえばw羨ましい~」と言われます(苦笑

白髪の量や、肌のトラブルで染められないという事情にもよりますが、あとはご自身の判断で白髪になるタイミングを決めていいと思います。

周りの目も気になりますが、どうせ話もしない人たちに何を言われたって関係ありません。

身近にいる人たちがどう感じるかだけは、ちょっと考慮するといいかもしれませんね。^^

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!